太陽光発電システムとは

太陽光発電システムの仕組み


光熱費の大幅カット


発電して使っても余った電力は売ることができるんです!

 

 発電した電気は自宅で使用し、余った電気は電力会社が買い取ってくれます!

住宅用太陽光発電を導入すると、昼間であれば、電力会社から購入するはずであった高い電気を、太陽光でまかなうことが出来る為、電気代の削減をすることが出来ます。
また、ご自宅で余った電気は、電力会社へ売ることができます。(令和3年度 10kW未満 売電単価:19円/kWh)
さらに、蓄電池を追加設置することで、昼間に余った電気を蓄電池に貯めることで、夜間に使用することもでき、さらに電気代を削減することが可能です。

 県や市から補助金が出ます!

香川県・・・1.3万円/kw・上限 5万円
丸亀市・・・2万円/kw・上限 10万円
坂出市・・・2.5万円/kw・上限 10万円
善通寺市・・・2.5万円/kw・上限 10万円
観音寺市・・・2.5万円/kw・上限 5万円
さぬき市・・・2.5万円/kw・上限 10万円
東かがわ市・・・5万円/kw・上限 10万円
三豊市・・・2万円/kw・上限 10万円
三木町・・・4万円/kw・上限 8万円
宇多津町・・・3万円/kw・上限 12万円
綾川町・・・1.5万円/kw・上限 6万円
琴平町・・・5万円/kw・上限 10万円
多度津町・・・3.5万円/kw・上限 7万円
まんのう町・・・5万円/kw・上限 10万円

(令和3年度の補助金額です。)
※その他の市・町からの補助金も有ります。(予算額に達している時は、受付を終了している場合が有りますので、ご注意下さい。)

 お支払いはソーラーローンで楽々支払い!

頭金0円の15年ソーラーローンを利用すれば、下がった電気代で支払いOK。
まずは、御見積もり、シュミレーション(無料)をご依頼ください。

 地球環境へも大きく貢献できます!

太陽光発電は、化石燃料を使わず、発電時に温暖化の原因となるCO2を排出しないクリーンなエネルギーです。太陽光4kwの年間CO2削減の効果は、なんとスギの木の成木、約170本分!!