新着情報

お知らせ

一覧に戻る

5月のごあいさつ(R1)

2019年04月23日

新緑の候、5月となりました。政府の公約通り、4月1日に新元号の「令和」が発表され、今月より令和元年がいよいよスタートいたしました。

新しい時代の始まりを受けて、テレビ番組等で平成時代の特集が放映されています。その多くは、平成の30年間は苦難の連続であったと総括されていました。バブル経済に浮かれて、「ジャパンアズナンバーワン」と絶頂の時代で幕を開けた平成時代でしたが、その後日本経済が、急激に奈落の底に突き落とされてしまいました。「失われた30年」という記事もありました。しかし平成時代の全体を一括りに語るのは、必ずしも正しくは無いでしょう。

ここ数年、ゆるやかながらも着実に日本全体に景気回復の兆候が見えてきている気がいたします。後から振り返って、希望の光が差し込み始めた明るい時代の始まりであったと言われる幕開けに是非なってほしいものですね。

全量の太陽光の売電単価の今年度価格が決まりました。14円/kwです。随分と下がってしまいました。また、48円/kwで電力会社に買ってもらっていた約束の10年がいよいよ切れるのが、全国で56万世帯あるそうです。この先の読みにくい時代をどう切り抜けてゆくのか、我々と一緒に考えてみませんか?


ページ上部へ